2010年02月16日

小浅間山スノーシューツアー

小浅間山スノーシューツアー

10-2-3-06.JPG

 この日は、大雪だったので、小浅間山にスノーシューに行ってきました。小浅間山は、往復3時間くらいで登れる山ですが、スノーシューには不適なのですね。

 理由は、風の通り道であるために、森林限界を超えると雪がありません。つまりスノーシューを装着する理由がないので、スノーシューツアーが成立しにくいんですね。だから、あまりツアーを出してないのです。おまけに風が強い。強すぎて、参加者に小さいお子さんがいると断念せざるをえない。

 というのは、風速1メートルにつき、体感温度は1度さがります。冬の小浅間山では、風速20メートルくらいは、普通に吹きますから、マイナス10度なら、体感温度はマイナス30くらいになって、とてもじゃないが、我慢できる温度ではなくなります。おまけに樹がないので風よけもない。しかし、大雪が降り、風がない場合は、小浅間山くらいスノーシューが楽しめるところはありません。この日は、そういうチャンスだったんですね。

 では、小浅間山のスノーシューツアーの風景を紹介しましょう。
 今回は、3名で登りました。
 写真を撮ってるガイド含めて3名です。

 10-2-3-01.JPG


 これを見てください。
 素晴らしい樹氷です。
 小浅間の林間コースは、樹氷が美しいので有名です。

10-2-3-02.JPG

 みんな我を忘れて写真に夢中ですね。

10-2-3-03.JPG

 山も素晴らしい雪景色。

10-2-3-04.JPG

 でも、頂上付近には、雪が皆無ですね。
 バックに写っているのは浅間山です。

 ここは北軽井沢三大展望(二度上峠・小浅間・浅間牧場)の一つです。
 最高に素晴らしい風景が見えます。
 軽井沢から、広大な北軽井沢草原。
 そして浅間高原。

10-2-3-05.JPG

10-2-3-07.JPG


 実は、私のお気に入りの場所で、週に2回くらい、
 買い物帰りに登っています。
 私の足だと、往復40分くらいですが、
 ツアーでは、3時間かけて、ゆっくり登りますね。

posted by マネージャー at 00:31| 小浅間山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。