2015年03月23日

今年最後のスノーシューツアーは湯の丸山

今年最後のスノーシューツアーは湯の丸山です

15-3-22-01.JPG

15-3-22-02.JPG

15-3-22-03.JPG

15-3-22-04.JPG

15-3-22-05.JPG

15-3-22-06.JPG

15-3-22-07.JPG

15-3-22-08.JPG

15-3-22-09.JPG

今年最後のソリ遊び

15-3-22-10.JPG

15-3-22-11.JPG

15-3-22-12.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 09:29| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

湯の丸山スノーシューハイキング

15-2-21-01.JPG

2月21日の湯の丸山スノーシューハイキングの報告です。

15-2-21-02.JPG

今回は、一人を除いて全て初参加者なので楽なコースというわけで湯の丸山です。

15-2-21-03.JPG

15-2-21-04.JPG

15-2-21-05.JPG

15-2-21-06.JPG

15-2-21-07.JPG

15-2-21-08.JPG

15-2-21-09.JPG

15-2-21-10.JPG

15-2-21-11.JPG

15-2-21-12.JPG

15-2-21-13.JPG

posted by マネージャー at 20:43| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

1月25日湯の丸山スノーシューツアー

1月25日湯の丸山スノーシューツアー

最近のスノーシューツアーは、みんな天気に恵まれた上に、気候も温暖です。
今年は、あまり寒くありませんね。

15-1-26-1.JPG

15-1-26-2.JPG

15-1-26-3.JPG

15-1-26-4.JPG

15-1-26-5.JPG

15-1-26-7.JPG

15-1-26-8.JPG

15-1-26-9.JPG

15-1-26-10.JPG

15-1-26-11.JPG

15-1-26-12.JPG

15-1-26-13.JPG

15-1-26-14.JPG

15-1-26-16.JPG

15-1-26-17.JPG

15-1-26-18.JPG

15-1-26-19.JPG

15-1-26-20.JPG

15-1-26-21.JPG



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 23:29| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

湯の丸山スノーシューツアー 1月2日

今年の年末年始は、こんな天気ばかり。
気象庁の予報は全部はずれて、晴天続き。
なのでツアー参加者は、ほんとうに運が良かったと思います。

15-1-3s1.JPG

15-1-3s2.JPG

15-1-3s3.JPG

15-1-3s4.JPG

15-1-3s5.JPG

15-1-3s6.JPG

15-1-3s7.JPG

15-1-3s8.JPG

15-1-3s9.JPG

15-1-3s10.JPG

15-1-3s11.JPG

15-1-3s12.JPG

15-1-3s13.JPG

15-1-3s14.JPG

15-1-3s15.JPG

15-1-3s16.JPG



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 09:32| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

湯ノ丸山スノーシューハイキング

冬毛の狐を発見。
太って見えますが、冬毛のせいです。
実際は、エサが少なくて痩せています。

12-2-12-01.JPG

12-2-12-02.JPG

リピーターさんの参加が少ないこともあって、
最近は湯ノ丸山ばかりスノーシューハイキングをしています。
しかも頂上に行かないで、富士見台で引き返すコース。
ここを選ぶ理由は、安全にソリができることと、
スキー場が近くにあって便利なためです。

12-2-12-03.JPG

12-2-12-04.JPG

12-2-12-05.JPG

遭難の碑

12-2-12-06.JPG

富士見台。
晴れていれば、富士山が見えます。

12-2-12-07.JPG

12-2-12-08.JPG

さあ下山。

12-2-12-09.JPG

12-2-12-13.JPG

12-2-12-14.JPG

12-2-12-16.JPG
posted by マネージャー at 22:21| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

雪遊び

スノーシューツアーと言って良いのか?
最近は、大雪すぎるため頂上にいってません。
だから雪遊びとソリ遊びばかりやっています。

とりあえず、今回のメンバー。
女性ばかりで、生まれて初めて雪をみる人もいます。
スタッフとして某大手ガイド会社で大活躍中の現役ガイド、芸ちゃんも参加してくれました。

12-1-29-02.JPG

まずは雪遊び。

12-1-29-03.JPG

12-1-29-04.JPG

12-1-29-05.JPG

12-1-29-06.JPG

前日のお茶会で、みんなを大笑いさせまくっていた某Sさん。
今日は、はりきってラッセルしています。実に頼もしい。
なにげに某Sさん、最近、ひと皮むけてきたような気がします。
全国の山をチャレンジしまくっているらしいので、それで男を磨いているのか?
ちょっと男前になってきたんじゃなイカ

12-1-29-01.JPG

今回は、はじめてスノーシューをはく人が多かったですね。
はたして、はじめての感想はどうだったのでしょうか?

12-1-29-07.JPG

コガラですね。
北軽井沢ブルーベリーYGHの庭にもいっぱいきます。

12-1-29-08.JPG

12-1-29-09.JPG

遭難の碑に到着。

12-1-29-10.JPG

12-1-29-11.JPG

カップ麺を食べた後は、大ソリ大会です。

12-1-29-12.JPG

12-1-29-13.JPG

先に滑り降りた人が、雪をもって待ってきます。
後から来た人に、雪をぶっかけるためです。

12-1-29-14.JPG

餌食がきた!

12-1-29-15.JPG

雪で埋めてしまえ!

12-1-29-16.JPG


posted by マネージャー at 09:36| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

湯ノ丸山スノーシューツアー

湯ノ丸山スノーシューツアー

いい天気でした。
今回のメンバー

2012-1-8-2-01.JPG

2012-1-8-2-02.JPG

2012-1-8-2-03.JPG

2012-1-8-2-04.JPG

2012-1-8-2-05.JPG

2012-1-8-2-06.JPG

遭難の碑

2012-1-8-2-07.JPG

2012-1-8-2-08.JPG

2012-1-8-2-09.JPG

富士山が見えます

2012-1-8-2-10.JPG

2012-1-8-2-11.JPG

2012-1-8-2-12.JPG

2012-1-8-2-13.JPG

2012-1-8-2-14.JPG

2012-1-8-2-15.JPG

2012-1-8-2-16.JPG

昼食はカップ麺

2012-1-8-2-17.JPG

2012-1-8-2-18.JPG

2012-1-8-2-19.JPG

2012-1-8-2-20.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:43| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

湯ノ丸山スノーシューハイク

湯ノ丸山スノーシューハイク
今回のメンバーです。

110222-01.JPG


素晴らしい天気
110222-02.JPG


バックが湯ノ丸山
110222-03.JPG


タヌキの千鳥足。
タヌキは、4つの足跡を残しますが、まれに足を重ねることがあります。
110222-04.JPG


これは、タヌキとウサギの交差。
タヌキは、完璧に足を重ねていますね。
前足の跡に後ろ足を置いています。
110222-05.JPG


冬の石楠花の葉つきがわかります。
110222-06.JPG


あれが湯ノ丸山。
110222-07.JPG


これは遭難の碑。
湯ノ丸山でも、何人も死んでいます。
110222-08.JPG

110222-09.JPG


このへんにくると富士山が見えます。
110222-10.JPG

110222-11.JPG


頂上!
110222-12.JPG

110222-13.JPG

110222-14.JPG

110222-15.JPG


頂上は風が強いので、少し降りたところで食事。
110222-16.JPG

110222-17.JPG


下山は尻セード。
110222-18.JPG

110222-19.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 02:19| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

湯の丸山スノーシューツアー

2011年1月3日 湯の丸山スノーシューツアー報告

110103-01.JPG

110103-02.JPG

110103-03.JPG

110103-04.JPG

110103-05.JPG

110103-06.JPG

110103-07.JPG

110103-08.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 23:08| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

今シーズンの初スノーシューツアー

湯ノ丸山に行ってきました。

101226-01.JPG

今回のメンバーです。

101226-02.JPG

101226-03.JPG

101226-04.JPG

101226-05.JPG

101226-06.JPG

101226-07.JPG

101226-08.JPG

101226-09.JPG

101226-10.JPG

101226-11.JPG

つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 20:23| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

今シーズン初のスノーシューに行ってきました。

今シーズン初のスノーシューに行ってきました。
いわば、偵察です。

湯の丸山は、雪でいっぱいでしたね。
村上山も積もっています。
日曜日は、スノーシューツアー決行です!

10-1-3-04.JPG

10-1-17-13.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 00:33| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

湯の丸山スノーシューツアー

湯の丸山スノーシューツアー

 ホワイトデーの湯の丸山スノーシューツアーです。
 今回は3人の参加。

10uno-01.JPG

そして、全員、山の初心者であり、そのうちの2人は、登山じたいが初めて。もちろん冬山も初めて。昔だったら、こういう初心者は雪山に登れなかったのですが、今はスノーシューがあります。スノーシューのおかげで、初心者でも楽々登れるようになりました。ありがたいですね。

10uno-02.JPG

 ガイドは、土井君です。
 この日は、素晴らしい天気でしたね。

10uno-03.JPG
 
 湯の丸山は、標高2101メートル。
 急な登りもありますが、たいていは、なだらかな登りです。
 木が無いために展望が素晴らしい山です。

10uno-04.JPG

10uno-05.JPG

 ここが頂上。

10uno-06.JPG

 みんなで登頂の御祝い。

10uno-07.JPG

 北アルプスもばっちり。

10uno-08.JPG

10uno-09.JPG

 下山は、アッという間です。
 スリル満点の下山でした。

10uno-10.JPG

10uno-11.JPG

 これは遭難の碑。
 こんな山でも多くの人たちが遭難しています。
 初心者は、ガイド付きでスノーシューをすることをおすすめします。

10uno-12.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 23:21| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

湯ノ丸山スノーシューツアー後編

湯ノ丸山スノーシューツアー後編

目標は、湯ノ丸山。
誰かラッセルしてないかなあと思ったら、
ラッセル跡がありました!

しかし、
道を間違えている!

orz

10-1-17-06.JPG


誰じゃ、ここをラッセルした奴は!


北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーで
湯ノ丸山に何度か行ったことのある人は、わかりますね。
どういう致命的なミスであるか!

皆さんなら、この写真をみたら、誰もが凍り付くはずです。
ここをラッセルすると、どんな地獄が待っているか....orz。

そうです!
笹地獄レンゲ躑躅地獄!

orz
orz
orz

この道は、地獄の三丁目に繋がっている。

ああ、スノーシュー隊の運命はいかに。
はたしてガイドの土井君は、この道を進んだのでしょうか?


10-1-17-11.JPG

10-1-17-12.JPG


歩いてしまったらしい.....orz

なぜ?

と聞いたら、
「新しくラッセルする気力が無かった(土井健二談)」
まあ、しかたないか。

しかし、この道は、笹地獄の上に見晴らしが悪い。
富士山や、蓼科が見えない。
そのうえ、上から山スキーヤーが降りてくるので危なく、
もし北風が吹雪く場合、何も見えなくなって方角が分からなくなる。

幸い、この日は、晴れてましたが。

10-1-17-13.JPG

10-1-17-14.JPG

なんとか無事に登頂。
標高は2101メートル。

10-1-17-15.JPG

北アルプスも見えます。
劔も槍もバッチリ。


10-1-17-16.JPG

てなわけで、正しいルートをつけに、今日ラッセルしてきました。
湯ノ丸山を目指す場合は、
テープにそって、ついている道を使ってください。
防風林の南面をすすんでください。
南斜面は、雪も少なく、
ラッセルに苦労しません。
なにより道を間違えにくく、
カラマツの防風林で北風を防いでくれます。

それに、ながめがいいんです。
富士山も見えるんですから。
今日、私が、道をつけてきましたから、
それを利用してください。

10-1-17-17.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 19:30| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

湯ノ丸山スノーシューツアー

湯ノ丸山スノーシューツアー

今回の参加者は、オール女性。
お茶会も女性オンリー。
この時期のユースホステルは、男性客が多いのですが、
どういうわけか、女性ばかりでした。

10-1-17-01.JPG

目的は、湯ノ丸山。
誰かラッセルしてないかなあと思ったら、
ラッセル跡がありました!

10-1-17-02.JPG

天気も良いし、最高です!

10-1-17-03.JPG

新雪が積もったようです。

10-1-17-05.JPG

遭難の碑のところで記念撮影。
で、頂上にむかうと、
そこには、恐ろしい事件が待っていました。

道を間違えている!

orz
orz
orz


10-1-17-06.JPG


誰じゃ、ここをラッセルした奴は!


10-1-17-07.JPG


北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーで
湯ノ丸山に何度か行ったことのある人は、わかりますね。
どういう致命的なミスであるか!

皆さんなら、この写真をみたら、誰もが凍り付くはずです。
ここをラッセルすると、どんな地獄が待っているか....orz。

そうです!
笹地獄レンゲ躑躅地獄!

orz
orz
orz

この道は、地獄の三丁目に繋がっている。

ああ、スノーシュー隊の運命はいかに。
はたしてガイドの土井君は、この道を進んだのでしょうか?


後編へつづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 20:40| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

湯ノ丸山スノーシューツアー

2010年01月04日
湯ノ丸山スノーシューツアー

もはや湯ノ丸山は、スノーシューのメッカ的存在ですね。
大勢の人が入ってますから。
と言っても油断禁物。
風が強い日は、トレースが消えます。
現に、このツアーの翌々日には、道が消えました。

ところで今回の参加メンバーです。

10-1-4-01.JPG

10-1-4-02.JPG

ここは遭難の碑。
ここまでは誰でも簡単に行けます。
樹林帯ですから。

10-1-4-03.JPG

10-1-4-04.JPG

最期は急登山。

10-1-4-05.JPG

10-1-4-06.JPG

で、頂上です。
晴れてれば、北アルプスから、南アルプス、富士山まで見えます。

10-1-4-07.JPG


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 11:41| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

湯の丸山スノーシューツアー

2010年1月2日、湯の丸山スノーシューツアーの報告。
今回のメンバー。

100102-01.JPG

ヘルパーの麻生さんも参加しています。

100102-02.JPG

100102-03.JPG

こちらが麻生さん。

100102-04.JPG

バックに鐘がありますが、これは遭難の碑。
こんな山でも遭難者が出ていますから注意しましょう。

100102-05.JPG

しかし、けっこう登りやすい湯の丸山です。

100102-06.JPG

100102-07.JPG

ただし、頂上近くは吹雪くことがあります。

100102-08.JPG

これが頂上。

100102-09.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 22:20| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。