2011年02月17日

的岩

的岩までラッセルしてきました
大雪で大変だったです。

112-16-01.JPG

112-16-02.JPG

分かる人には、わかりますね?
こんなに積雪が

112-16-03.JPG

テープの位置と雪の位置。

112-16-05.JPG

これがルート

112-16-04.JPG

このような場所で、途中でテープが無くなりますから
画像のように道は全く分からなくなる。
だから、この山を知らない人は、地形図がないと確実に迷います。
読図ができないと、登れません。

112-16-06.JPG

的岩到着。

112-16-09.JPG

バックに浅間山。

112-16-08.JPG

鳥居峠から往復4時間半。
けっこう時間がかかりましたね。

112-16-09.JPG

このルートは、去年、私が大量のテープを設置したのですが、
何者かが大半を撤去していました。
おそらく夏山しか登らない人が撤去したんだろうなあ。

(気持ちは分かるけれど、スノーシュー人口が増えた今となっては、夏山の感覚だけでテープを撤去するのは、いかがなものかと。冬になると道は見えなくなるし、素人が迷う可能性は大きくなる。もっとも、そういう人は入るなという正論も充分わかってますけれど、もう少しスノーシュー愛好家への親切心があっても良いと思う)


というわけで、どうせ撤去されるなら、再びテープを設置するのはやめようと思っています。

ですから素人が登ると途中でテープがなくなるので遭難します。
変なところに行ってしまいますので、気をつけてください。

112-16-10.JPG

ちなみに今日、道に迷って途中撤退した人に出会いました。
ベテラン登山家のようでしたが、かなり苦戦した模様でしたね。
私がトレースつくった後に登れば、こういうことは無かったのに。

それにしても、ここは携帯が通じないので危ないよなあ。

112-16-11.JPG

ラベル:的岩
posted by マネージャー at 11:06| 的岩・四阿山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

的岩スノーシューツアー

的岩スノーシューツアー

国道144号線の鳥居峠がスタート地点になります。
鳥居峠の駐車場は雪で覆われており、
空きスペースに車を停めます。

10mato-01.JPG

林道を1時間くらいゆっくりと歩きます。
途中で体温調節しながら進みます。
林道の歩きが終わり、登山道に入っていきます。

10mato-02.JPG

ここが林道終点。

10mato-03.JPG

ここから2つのルートに別れていますが、林道の方を使って的岩に向かうのが一番無難でしょう。道を間違えようがないですから。ただし、念のために赤テープを貼っておきました。

10mato-04.JPG

ここが的岩。
林道終点から1時間くらい。

10mato-05.JPG

10mato-06.JPG

10mato-07.JPG

万里の長城みたいな的岩。
四阿山は、標高2332m。
この四阿山の中腹に的岩山(標高1746m)があります。

10mato-08.JPG

 建久年間、浅間野に狩にきた源頼朝は、この珍しい岩を的にして矢を射られたといいます。鳥居峠から四阿山に向かって尾根伝いに北上すると3kmの地点にこの岩脈がある。上州側では「的岩」信州側では「屏風岩」と呼びます。また、上州側ではこの辺一帯を「天狗の露地」とも言っています。

10mato-09.JPG


的岩伝説

 的岩を発見した源頼朝は、屈な的岩であるというので武を練る心から弓矢の力を試すことにした。狩場に集まった1万人の中から弓矢達者100人を選ばせ、的岩に10個の的を作らせ、各々その技量を揮わせた。
 しかし、どうしたのか誰も的を射抜くものがない。そればかりか、矢は的に届かないうちに落ちてしまう。大将頼朝は頗る不機嫌であった。そこへ1人の勢子が現れて、自分なら握り飯で、的を射抜いてみせると広言を吐いた。頼朝はその勢子に向かい、「早速言う如くせよ。若し的を抜くことができたら恩賞を取らせるであろう」といった。勢子は、背負袋から握り飯を取り出して右手にそれをつかみ、心の中で何か呪文を唱えてから身構え、的に向かって勢い良く投げつけた。
 握り飯は的に当たっただけでなく、その余る勢いに厚い岩を貫いて、岩の破片が火花をあげて四方へ散った。的岩には2メートルにも余る大穴があいて、信州の方の空が青く見えた。驚いていると、その勢子は雲に乗って吾妻山の峰に走った。
 頼朝は、これは吾妻山の山霊が勢子に化身して、我の武を奨め給うたのであろうと、祭壇をもうけて鏑矢を供え、武運長久を祈ったという。
posted by マネージャー at 23:55| 的岩・四阿山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。