2015年01月14日

行き先は森歩きとソリをやるに便利な満天山

今年の正月は、総じて天気が良かったのですが、唯一、曇りだったのが、元旦のツアー。といっても、初日の出は見れたわけで、曇りではあっても吹雪いていたわけではなく、雪も降ってなかったので、条件が悪かったわけではないんですが、青空が見えないのは参加者に悪いことをしました。
で、行き先は森歩きとソリをやるに便利な満天山。
ソリが一番楽しい山です。

15-1-2s1.JPG

15-1-2s2.JPG

15-1-2s3.JPG

15-1-2s4.JPG

野ウサギですね

15-1-2s5.JPG

蹄が4つでイノシシ

15-1-2s6.JPG

ここは熊が多いところですが、今は冬眠中。
近くの廃墟別荘の縁の下で巣を作っています。
時々、浅間牧場にも遠征してきますが、かなりの巨体です。

15-1-2s8.JPG

15-1-2s9.JPG

15-1-2s10.JPG

ゴール

15-1-2s11.JPG

15-1-2s12.JPG

ツリーハウスでカップ麺

15-1-2s14.JPG

15-1-2s15.JPG

15-1-2s16.JPG


posted by マネージャー at 06:46| 満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

満天山スノーシューハイキング

今回は、生まれて初めてスノーシューをやる人が、何人かいたので、
満天山にスノーシューハイキングに行ってきました。

12-2-05-01.JPG

12-2-05-05.JPG

12-2-05-02.JPG

12-2-05-03.JPG

12-2-05-04.JPG

ちなみに満天山は、最もソリ遊び向いている山です。
かなり安全にソリ遊びができる。

12-2-05-06.JPG

これが頂上。
満天山の名前の由来は、マウンテンと満天をかけた名前。
当然のことながら、地図には載っていません。
そんんな正式名称の名前の山があるわけがない。

12-2-05-07.JPG

12-2-05-08.JPG

12-2-05-09.JPG

コースタイムは、夏山で40分。
スノーシューなら1時間20分くらい。

12-2-05-10.JPG

下山時は、野鳥をウオッチング。

12-2-05-11.JPG

ヒガラでした。
北軽井沢ブルーベリーYGHにもたくさんきます。
人なつっこいです。

12-2-05-12.JPG

そして大ソリ大会。
ここは安心してソリ遊びができる絶好のスポット。

12-2-05-13.JPG

12-2-05-14.JPG

12-2-05-15.JPG

posted by マネージャー at 07:30| 満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

満天山スノーシューファミリーハイク

北軽井沢の天気は、いつも良い方にはずれます。
天気予報では雨でも、晴れになるケースが多い。

御客さんにとっては、このほうが良いかもしれませんね。
天気が悪いと思ってきてみたら快晴だったほうが嬉しいですからね。
今回が、そんなパターンでした。

110227-01.JPG

今回は、ファミリーの参加者だったので、満天山スノーシューファミリーハイクにしました。

110227-02.JPG

驚くべき事に、お母さんは、ガイドの土井君と同じ中学校の、
同じクラブ(吹奏楽部)の一級上の先輩でした。
これには土井君もびっくり。

110227-03.JPG

110227-04.JPG

110227-05.JPG

あれ?
何だろう?

110227-06.JPG

春蝉でした。

110227-07.JPG

ちびっこが一番早い!

110227-08.JPG

110227-09.JPG

110227-10.JPG

御両親をパチリ
微笑ましい一コマ

110227-11.JPG

110227-12.JPG

下山は尻セード

110227-13.JPG

110227-14.JPG

110227-15.JPG

そしてソリの出番です。

110227-16.JPG

110227-17.JPG

110227-18.JPG

110227-19.JPG

110227-20.JPG
posted by マネージャー at 23:34| 満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

またまた満天山に行ってきました。

大雪だったので、またまた満天山に行ってきました。
2011年2月12日の大雪は、驚異的でした。
だから鹿沢方面の雪はあきらめて、満天山。
そして今回のメンバー、総勢15名。
九州勢が目立ちます。

110212-1-01.JPG

コースには、ツリーハウスがいっぱい。

110212-1-02.JPG

野鳥の痕跡も

110212-1-03.JPG

110212-1-04.JPG

110212-1-05.JPG

アッという間に頂上です!
この山は、楽に登れる山。

110212-1-06.JPG

で、集合写真。

110212-1-07.JPG

110212-1-08.JPG

110212-1-09.JPG

110212-1-10.JPG

110212-1-11.JPG

110212-1-12.JPG

110212-1-13.JPG

この山の欠点は、下山にあります。

110212-1-14.JPG

110212-1-15.JPG

みんな良く倒れます。

110212-1-16.JPG

110212-1-17.JPG

110212-1-18.JPG

110212-1-19.JPG
posted by マネージャー at 00:57| 満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

満天山でスノーシュー体験

満天山でスノーシュー体験をするチャンスは滅多にありません。
雪が少ないからです。
あと、縦走路の一部が分かりにくいということもあります。
しかし、分かりにくくても稜線沿いの道なので、
多少は山を知ってる人なら迷うことはありません。
今年は、雪が多い年なので満天山にチャレンジしてみました。

今回のメンバー。
女性4名、男性2名、六歳のちびっこ1名の計7名。
このくらいの人数が一番いいですね。
参加者は、1名を除いてほとんどが初心者。
110206-01.JPG


このルートは、ツリーハウスがいっぱいあるのが特徴。
110206-02.JPG


この山には、野鳥の痕跡がいっぱい。
110206-03.JPG


野ウサギも。
110206-04.JPG


アッというまに頂上に達します。
110206-05.JPG

110206-06.JPG


これが頂上。
110206-07.JPG

110206-08.JPG

110206-09.JPG


御客様のリクエストでカップラーメン!
これが本当に美味しい!
110206-10.JPG

110206-11.JPG

110206-12.JPG


そして記念撮影大会!
110206-13.JPG

110206-14.JPG


生まれて初めての冬山。
自慢してもいいぞ!
110206-15.JPG


そして、帰りはアッという間でした。
110206-16.JPG

110206-18.JPG

110206-19.JPG

110206-20.JPG

110206-21.JPG
posted by マネージャー at 14:50| 満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

満天山

満天山に行ってきました。
初心者が多い日は、ここをスノーシューコースにするための下見です。

110128-5-26.JPG

一度、夏山ハイキングで企画したのですが、
参加者がいなくて潰れています。

110128-5-21.JPG

北軽井沢ブルーベリーYGHがオープンした頃に
ナイトハイクしたことがあって、
その時は星空が凄かった。
しかし、あれから10年。
樹が大きくなっていて、見晴らしが悪くなっていますね。

110128-5-22.JPG

110128-5-23.JPG

110128-5-24.JPG

110128-5-25.JPG


つづく

↓ブログの更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング





posted by マネージャー at 19:02| 満天山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。