2010年02月16日

小浅間山スノーシューツアー

小浅間山スノーシューツアー

10-2-3-06.JPG

 この日は、大雪だったので、小浅間山にスノーシューに行ってきました。小浅間山は、往復3時間くらいで登れる山ですが、スノーシューには不適なのですね。

 理由は、風の通り道であるために、森林限界を超えると雪がありません。つまりスノーシューを装着する理由がないので、スノーシューツアーが成立しにくいんですね。だから、あまりツアーを出してないのです。おまけに風が強い。強すぎて、参加者に小さいお子さんがいると断念せざるをえない。

 というのは、風速1メートルにつき、体感温度は1度さがります。冬の小浅間山では、風速20メートルくらいは、普通に吹きますから、マイナス10度なら、体感温度はマイナス30くらいになって、とてもじゃないが、我慢できる温度ではなくなります。おまけに樹がないので風よけもない。しかし、大雪が降り、風がない場合は、小浅間山くらいスノーシューが楽しめるところはありません。この日は、そういうチャンスだったんですね。

 では、小浅間山のスノーシューツアーの風景を紹介しましょう。
 今回は、3名で登りました。
 写真を撮ってるガイド含めて3名です。

 10-2-3-01.JPG


 これを見てください。
 素晴らしい樹氷です。
 小浅間の林間コースは、樹氷が美しいので有名です。

10-2-3-02.JPG

 みんな我を忘れて写真に夢中ですね。

10-2-3-03.JPG

 山も素晴らしい雪景色。

10-2-3-04.JPG

 でも、頂上付近には、雪が皆無ですね。
 バックに写っているのは浅間山です。

 ここは北軽井沢三大展望(二度上峠・小浅間・浅間牧場)の一つです。
 最高に素晴らしい風景が見えます。
 軽井沢から、広大な北軽井沢草原。
 そして浅間高原。

10-2-3-05.JPG

10-2-3-07.JPG


 実は、私のお気に入りの場所で、週に2回くらい、
 買い物帰りに登っています。
 私の足だと、往復40分くらいですが、
 ツアーでは、3時間かけて、ゆっくり登りますね。



posted by マネージャー at 00:31| 小浅間山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

桟敷山スノーシューハイキングツアー

桟敷山スノーシューハイキングツアー報告です。
2010年1月31日、愛妻の日に行いました。
今回の参加メンバー。

1-31-1.JPG


これが入り口。
桟敷山は、私が最も多く登っています。
ルートもテープのつけています。
1-31-2.JPG


最初の南斜面は、雪がほとんどありません。
溶けやすいためですね。
1-31-3.JPG


これが西斜面になると、急に豪雪になります。
道も分からなくなります。
1-31-4.JPG


ここは、頂上近くの平坦部。
ここまで来れば、あとすこし。
1-31-5.JPG


ここが頂上。
1-31-6.JPG


帰りは、アッという間です。
1-31-7.JPG



つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング








posted by マネージャー at 01:05| 桟敷山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

村上山スノーシューハイキング

1月24日の村上山スノーシューハイキング報告です。
この日は、素晴らしい天候に恵まれた上に無風でした。
私は、一人で桟敷山にルートを造りに行きましたが、
家内と土井君は、一人しかいない参加者をつれて村上山へ。

0124-1.JPG

この日は、雲一つ無い快晴です。

0124-2.JPG

浅間山もよく見えますね。

0124-3.JPG

頂上からの眺めも最高でした。

0124-4.JPG




つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング











posted by マネージャー at 21:26| 村上山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

暖冬に目覚めた熊

暖冬に目覚めた熊

あいかわらず毎日スノーシュー三昧です。
スノーシューツアーの安全にするために、
ラッセルして道をつくってテープを貼ったりしています。
もちろん、植物や動物の調査もしていますが、
重要なのが熊の調査。
どのへんに巣があるのか、だいたい分かっているので、
そこには近づかないようにしているのですが、
希に、こんな足跡を発見します。

10kuma-1.JPG

これだけだと、分かりにくいので、
28センチの私の長靴の足跡と
比較してみましょう。

10kuma-2.JPG

かなり大きいですね。
暖冬で、ここ2・3日陽気が良かったので、
巣から出てきたんですね。

10kuma-3.JPG

ちょっと追跡してみました。

10kuma-4.JPG

で、わかったことは、あれを狙っていたことですね。
足跡が続いていました。

10kuma-5.JPG

それにしても眠くないのかなあ。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:58| アニマルトラッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪と友達になる 02

雪と友達になる 02

スノーシューを楽しむコツは、雪と友達になることです。
例えば、粉雪とぼた雪の違いを知ってると、
スノーシューで遊ぶための幅が広がります。


実は、雪には、大きく分けて2種類有ります。
降雪と積雪です。

空から降ってくるのが降雪。
地面に積もっているのが積雪。


10-1-17-17.JPG

雪と言いますと、積もった雪を考える人が多いようですが、実は両者は別物です。専門用語では、空から降ってくる場合は、降雪。地面に積もった場合は、積雪と区別しています。

え? 
そんなことどうでもいいだろうって?
それがよくないのです。

降雪と積雪の違いを知らないと生死にかかわります。
大切なことなので絶対に覚えておく必要があります。

降雪と積雪は違います。
重要なことですが、案外知られていません。


09ebo-10.JPG

■積雪
積雪とは、自然に積もっている雪のことです。雪が降っても除雪したり踏み固めたりせずに自然の状態にしておき、地面から積もっている雪の深さを測ったのが積雪の深さです。積雪二メートルといったら、二メートルの高さの雪が積もっていることになります。

■降雪
降雪とは、ある時間内に積もった雪の深さです。雪が降っているときは、降雪板の上をほうきで何度も掃いて、新しくそこに積もった分を合計してはかります。

しかしです。降った雪が全て積もるわけではありません。融けてしまったり雪の重みでつぶれてしまったりしますから、降雪よりも積雪の方が少ないこともあります。したがって降雪が五十センチなのに、積雪が十センチと言うことも良くあることなのです。

ですから天気予報を見るときは、降雪なのか積雪なのか注意して見てみる必要があります。降雪十センチなのか、積雪十センチなのかでは、えらく違います。この違いを知らないと天気予報を勘違いして雪山に行ってしまうことになり大事故に繋がります。


10-1-11-4.JPG


【降雪の種類】
では、降雪の種類について述べてみましょう。降雪には次の七種類の分類がありますが、こちらはあまり覚えなくてもかまいません。

一. たま雪 たまの形をしている。
二. こな雪 風雪時に多いパウダースノー
三. はい雪 灰のようにフワッと舞う
四. わた雪 暖かくて降水量が多いところに降る
五. もち雪 はい雪が融けかかった状態
六. べた雪 もち雪がさらに融けて降る
七. みず雪 べた雪が雨に変化する状態



【積雪の種類】
次に積雪についてです。積雪の分類は六種類ですが、これはきちんと覚えておいてください。六種類といっても、大きく分ければ三種類。

新雪
しまり雪(新雪が固まった雪)
ざらめ雪(それがさらに融けた雪)

となります。新雪が固まると固くなって「しまり雪」になります。それが時間の経過と共に「ざらめ雪」になるのです。図にすると

新雪→しまり雪(固くなる)→ざらめ雪(弱層化)

となります。大雑把に分類すると以上のようになりますが、実際の積雪には六種類の分類に分けられます。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 00:37| スノーシューを楽しむコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ATLAS(アトラス) ユースガールズ

ATLAS(アトラス) ユースガールズ

これは、女性や子供たちに、おすすめのスノーシューです。
まず、軽い!
54キロ用で、1.0キログラム(ペア)
片足で500グラムの軽さです。



ベルト部分は、ヒモになっていて装着がめんどくさいですが、
逆にいうと破損が少ないです。つまり長持ちします。
あと、つま先部分がきっちり固定されるため靴がはずれにくく
そのうえキックステップをしても爪先が痛くなりません。

wwSS003_.jpg

爪(クランボン)は、浅いために、これもアイスバーンでは危険なスノーシューです。また、サイドの爪(クランボン)が充分でないために、急斜面のトラバースでは不利になるでしょう。逆に言うと、爪(クランボン)が浅いために、ここに雪が詰まって歩きにくくなることが少ないという利点があります。

wwSS004_.jpg


重量(ペア):1.00kg
サイズ:50.8cm
適合荷重:22から54kg
適合靴サイズ:18から24cm


wwSS002_.jpg

総評を行えば、初心者に優しいスノーシューですね。ロードストーンもいいですが、こっちの方が、もっと初心者向きです。なにより軽いのが良い。ただし、体重が54キログラムまでなので、重い人にはキツイかもしれません。体重が65キロを超えるようなら、別のスノーシューを検討した方がよいでしょう。


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 08:11| スノーシューの道具を検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードストーン・スノーシュー

ロードストーン・スノーシューを検証する

けっこうお薦めのスノーシューです。
私も使っています。
下の図のように細長いために、歩きやすい。

rodos-2.jpg

さらに、寒い中での装着がしやすいように、
ベルトが工夫されています。

rodos-3.jpg

しかし、これは諸刃の刃であり、ベルトの部分がプラスチックであるために堅牢性に劣り、いずれは加水分解で壊れます。私は、20台購入していますが、3年後に2台ほど破損しています。4年後には、さらに数台破損しています。このように耐久性には、問題がありますが、一般の方は、毎週使うわけでもないので、もっと長持ちするでしょう。それに価格が安いですから、万が一破損がはやまっても気にしなくてよいかもしれません。

ただ、欠点もあります。
まず、重いこと。
80キロ用で1.7kg(ペア)もあり
60キロ用で1.64kg(ペア)もあります。
あと、爪(クランボン)が浅いことです。
写真でみてみましょう。

rodos-4.jpg

かなり浅いですね。アイスバーンでは危険なスノーシューです。また、サイドの爪(クランボン)が充分でないために、スノーシューによる横に安定した歩行が難しく急斜面のトラバースでは不利になるでしょう。でも、逆に言うと、爪(クランボン)が浅いために、ここに雪が詰まって歩きにくくなることが少ないという利点があります。


でも、まあ、一番のメリットは、価格が安くコストパフォーマンスの高いスノーシューであるということですね。年に数回しかスノーシューを使わなく、初心者コースしか歩かないのであるなら、これもお薦めになります。

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 07:48| スノーシューの道具を検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

湯ノ丸山スノーシューツアー後編

湯ノ丸山スノーシューツアー後編

目標は、湯ノ丸山。
誰かラッセルしてないかなあと思ったら、
ラッセル跡がありました!

しかし、
道を間違えている!

orz

10-1-17-06.JPG


誰じゃ、ここをラッセルした奴は!


北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーで
湯ノ丸山に何度か行ったことのある人は、わかりますね。
どういう致命的なミスであるか!

皆さんなら、この写真をみたら、誰もが凍り付くはずです。
ここをラッセルすると、どんな地獄が待っているか....orz。

そうです!
笹地獄レンゲ躑躅地獄!

orz
orz
orz

この道は、地獄の三丁目に繋がっている。

ああ、スノーシュー隊の運命はいかに。
はたしてガイドの土井君は、この道を進んだのでしょうか?


10-1-17-11.JPG

10-1-17-12.JPG


歩いてしまったらしい.....orz

なぜ?

と聞いたら、
「新しくラッセルする気力が無かった(土井健二談)」
まあ、しかたないか。

しかし、この道は、笹地獄の上に見晴らしが悪い。
富士山や、蓼科が見えない。
そのうえ、上から山スキーヤーが降りてくるので危なく、
もし北風が吹雪く場合、何も見えなくなって方角が分からなくなる。

幸い、この日は、晴れてましたが。

10-1-17-13.JPG

10-1-17-14.JPG

なんとか無事に登頂。
標高は2101メートル。

10-1-17-15.JPG

北アルプスも見えます。
劔も槍もバッチリ。


10-1-17-16.JPG

てなわけで、正しいルートをつけに、今日ラッセルしてきました。
湯ノ丸山を目指す場合は、
テープにそって、ついている道を使ってください。
防風林の南面をすすんでください。
南斜面は、雪も少なく、
ラッセルに苦労しません。
なにより道を間違えにくく、
カラマツの防風林で北風を防いでくれます。

それに、ながめがいいんです。
富士山も見えるんですから。
今日、私が、道をつけてきましたから、
それを利用してください。

10-1-17-17.JPG

つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 19:30| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

湯ノ丸山スノーシューツアー

湯ノ丸山スノーシューツアー

今回の参加者は、オール女性。
お茶会も女性オンリー。
この時期のユースホステルは、男性客が多いのですが、
どういうわけか、女性ばかりでした。

10-1-17-01.JPG

目的は、湯ノ丸山。
誰かラッセルしてないかなあと思ったら、
ラッセル跡がありました!

10-1-17-02.JPG

天気も良いし、最高です!

10-1-17-03.JPG

新雪が積もったようです。

10-1-17-05.JPG

遭難の碑のところで記念撮影。
で、頂上にむかうと、
そこには、恐ろしい事件が待っていました。

道を間違えている!

orz
orz
orz


10-1-17-06.JPG


誰じゃ、ここをラッセルした奴は!


10-1-17-07.JPG


北軽井沢ブルーベリーYGHのツアーで
湯ノ丸山に何度か行ったことのある人は、わかりますね。
どういう致命的なミスであるか!

皆さんなら、この写真をみたら、誰もが凍り付くはずです。
ここをラッセルすると、どんな地獄が待っているか....orz。

そうです!
笹地獄レンゲ躑躅地獄!

orz
orz
orz

この道は、地獄の三丁目に繋がっている。

ああ、スノーシュー隊の運命はいかに。
はたしてガイドの土井君は、この道を進んだのでしょうか?


後編へつづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング






posted by マネージャー at 20:40| 湯の丸山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

雪と友達になる 01

スノーシューを楽しむコツは、雪と友達になることです。
例えば、粉雪とぼた雪の違いを知ってると、
スノーシューで遊ぶための幅が広がります。


09ebo-10.JPG

もっと具体的に説明してみましょう。
朝6時に湯ノ丸山に登ったとします。
晴れた1月ならば、雪原は粉雪です。
風が強ければ、雪の踏み跡は消えている可能性が高いでしょう。
そうなると新しくラッセルが必要になる。

風が強ければ、粉雪は凶器にもなります。
前が見えなくなって遭難する可能性も出てくる。
方向を間違えて崖に落ちることだってありえる。

さらに粉雪の場合は、雪が深いケースがあります。
つまり深いラッセルに苦労する。

10-1-4-03.JPG


けれど、これが、午後の13時頃になると、晴れていれば、湯ノ丸山の雪原が、ぼた雪に変化している可能性があります。そうなると雪原の厚みが薄くなってくる。雪が浅くなってくる。じゃあ、13時から登った方が、登りやすいかというと、そういうわけでもない。

ぼた雪になると、雪が重くなるからです。
ラッセルが必要な場合は、
この重さが逆に命取りになることもあります。
これは、スキーをやったことがある人ならわかりますね。


じゃあ、粉雪の方が、登りやすいかというと、そうでもない。
例えば、この写真。

10-1-4-05.JPG

こういう急坂で、深い粉雪に出会うと、
スノーシューの爪が、ゆきにひっかからなくて登りにくい。
場所によっては、何度も倒れてしまう。

じゃあ、爪の長いスノーシューならよいかというと、これも不正解。
粉雪や、氷には強いですが、ぼた雪に出会うと、
爪の部分に雪が溜まって、非常に不愉快になります。

SS-07.jpg

私が何を言いたいかと言いますと、
このように雪の性質を知らないと、
せっかくのスノーシューが生かされにくいということなんですね。

10-1-3-06.JPG

と言うわけで、雪の性質を、もう一度おさらいしてみましょう。
雪には、どんな性質があるのか?
スノーシューとの相性は、どうなのか?


つづく。

↓ブログ更新を読みたい方は投票を

人気blogランキング




posted by マネージャー at 20:36| スノーシューを楽しむコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。